読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年 アクセス数多い順トップ5

このブログについて

昨年のアクセスランキング。ちなみに、一昨年のアクセスランクはこちら

1. 知られていないsvchost.exe

3年連続のトップ1。もういい加減内容が古いと思うので、いつまでも人気であるのは、とても複雑な気分だ。svchost.exeの問題はまだ多いのか。Windows XPではSP3で、svchostの問題の多くは改善されているのではないかと思うのだが、そうでも無いのか。私自身はここしばらくsvchostで困らされたことが無いので、内容を新しくしようにも出来ない。何か情報がある人は提供してもらえるとうれしい。

ちなみに、検索エンジン経由でこのブログにたどり着いた人の検索キーワードの1位が「svchost」で2位が「svchost.exe」だった。

2.ネットカフェからウィルスお持ち帰り

前回に続いてネットカフェのネタが2位にランキング。この投稿をした後、アンチウィルスが導入されたネットカフェも見つけたので、理想とするセキュアなネットカフェの登場も時間の問題か。

3. Windows Vistaのスリープモード

正直、こんな投稿をしていたのを今の今まで忘れていた。ACPIのスリープモードとか懐かしい。ACPI 2.0の出始めのころに、某PCベンダーさんにお邪魔してプラグフェストという形で、開発中のWindowsのテストをさせていただいたのを思い出す。それにしても、Windowsの知識を激しい勢いで忘れてきているなぁ。

4. 製品と商品

「商品」という言葉に違和感を感じたので、調べてみて書いてみたものだ。"Product"という英語のニュアンスは、やはり「製品」ではないかと思うのだが、私の中でもまだ結論が出ていない。最近は驚くことに自分でも「商品」ということがあるほどだ。ほかの人の意見も聞いてみたい。ちなみに、「製品と商品」が検索キーワードランキングでは6位。

5. ネットカフェでP2Pソフトウェアが禁止されていた

なぜ、こんなに古い投稿がランキング入りしているのか良く分からない。ログを見る限り、検索エンジン経由でたどり着いている人が多いようだが、まだネットカフェでP2Pを行おうという人が多いのか。「ネットカフェ P2P」は検索キーワードの5位。

結果を改めて眺めてみると、1位と5位は古い記事。別にアクセス数とかをそんなに気にするほうではないが、古い内容のものが多くの人の目に止まっている事実はきちんと意識しなければならない。間違った情報だったり、すでに古すぎて参考にならないようであれば、その旨を記すようにしよう。

なかなか中身のある投稿ができていないし、間が空いていしまうことも多いが、昨年は佐々木俊尚さんの「ブログ論壇の誕生」で著名ブロガーリストに載せていただいたし、初対面の人に「ブログ読んでますよ」と言われることも増えてきた。でも、スタイルは変えない (^^;;; 今までどおり、好き勝手書きますので、今年もよろしくお願いします。もう1つのブログのほうもご贔屓に。