読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメダメなネットカフェ

最近はブログに書いていなかったけど、ネットカフェに行くのが趣味だ。

あの怪しげな雰囲気が好きなのだが、実は結構便利なサービスもやっている。雑誌や新聞などが読めるのもそうだし、店によっては日経BPのビズボードという日経BP発行の雑誌の記事をテキスト形式やPDF形式で読めるサービスを導入しているところもある。

また、悪趣味と言われそうだが、セキュリティ的にどの程度安心かを確認してみるのも好きだったりする。だいたい完璧なところは無いので、粗探し的になっているのだが。

今までこのブログに書いたネットカフェに関する記述を見ると、どの程度ダメかわかる。ただ、最後に書いたのがもう3年前くらいだし、最近はそれこそ本当に出先で安心して電源とネットを確保したいときに使うだけなので、粗探し、もといセキュリティのチェックをする時間がなかったりしたのだけれど、ここしばらく余裕ができたので、何店か入ってみた。

多くの店ではアンチウィルスソフトも導入されているし、リブートでOSイメージが戻るようになっているし、数年前よりはだいぶよくなっているようだった。だが、一店、とんでもない店があった。結構大手チェーン。サラリーマンが多くいる繁華街にある店。

PCにはシステムの再起動でイメージが元に戻ると書いてあるけれど、大嘘で、ダウンロードしたファイルはそのままだし、インストールしたプログラムは残ったままだ。

たとえば、こんなファイルがダウンロードフォルダには残っていた。

社外秘だそうで*1

プログラムもインストールして次の利用者に気づかれないように動作させることも出来るから、キーロガー仕込まれたら、昔シティバンクの利用者がネットカフェでオンラインバンキングを利用して1千万円以上も引き出されたのと同じことが出来てしまう。お店には一応言っておいた。でも、このお店は以前もこんなことをやらかしていた店なので、言っても無駄かも。

ネットカフェは良いけれど、仕事はしないほうが良いね。もしくは仕事するときは持ち込みのPCでポータブルWiFiか何かを使って。

*1:表紙以外は見ていない