読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなさん、長い間お世話になりました。引越します。はてなブログへ。

正確な時期は未定ですが、近々準備が整い次第、このブログを別のところに引っ越すことにいたしました。はてなさん、近藤さん、本当に長い間、お世話になりました。

と、id:michikaifu さんのブログ記事をパクらせてもらったが、引越し先は、はてなブログを考えている。

思えば、はてなブログがリリースされたときに、はてなダイアリーからの移行についていろいろと注文させてもらった(→ 「はてなが好きだ 〜 ダイアリーとブログの狭間で 〜」)

希望していた機能は主に次の2つだ。

その後、はてなはそれらを実現した(→ 「はてなダイアリーからはてなブログへのインポート機能を追加しました - はてなブログ開発ブログ」)。移行した人の感想が書かれたブログなども読んでみたが、総じて高く評価されているようだ。

また、数日前には「2013年1月にはてなブログを正式サービスとし、はてなダイアリーとコンテンツ面での連携を進めます - はてなダイアリー日記」というブログで、来年1月には正式サービス化されることも公開された。

時は熟した (^^;;;。
あんなに熱くはてなへの愛を語ったのだから、ちゃんとはてなブログへ移行しようと思う。

実際、私もものづくりを行う側の人間だ。作り手の事情として、新旧2つのバージョンの開発と保守を並行して行うことの困難さは理解する*1。何より、新しもののユーザーとして、新サービスができたのならば、そちらを使って行きたい。

はてなダイアリーにあって、はてなブログに無い機能もちゃんと用意していくと表明されている。はてなを使い続けるのならば、最新サービスを使ってみようと思う。

私の場合は、Bloggerも使い続けているし、別に考えているサイトではWordPressを使うことも検討中なので、それらとは別の日本のブログを使い続けていたいという理由もある。

いずれにしろ、年末年始の慌ただしさが落ち着いた来年早々にでも試してみたいと考えている。

あ、記事タイトルとかパクらせてもらったけど、海部さんのブログにケチつけているわけではない。海部さんが書かれている点についても同意できることは多い。

移行が終了したら、その感想でもまた書いてみたい。

*1:それでも、今のところ、はてなはちゃんと「はてなダイアリーは、これまでも多くの方に利用いただいてきた伝統と実績あるブログサービスとして、今後も改修・メンテナンスを続けていきます。はてなダイアリーをどうぞ引き続きご利用ください」と説明している。立派。