読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebKitに縦書きパッチを提供するか、W3Cにテストスイートを提供することでお金が貰えるぞ!

ネット技術

「次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会」*1の「電子書籍関連分科会」が「次世代Webブラウザを利用した縦書きテキストレイアウトに関する表現の標準化のため、課題抽出のための調査支援者」を募集している。

次世代Webブラウザを利用した縦書きテキストレイアウトに関する表現の標準化について、課題抽出のための調査支援者の公募 | NTTソフトウェア

「課題抽出のための調査」という言い方をしているが、具体的にはブラウザでの縦書きの実装を進め、その実装の確認を行うためのテストスイートの開発である。ブラウザとしてはChromeSafariなどのレンダリングエンジン*2であるオープンソースWebKitを対象としている。そして、この開発を完了させた人にはきちんと報酬が支払われる。内容によって額は異なるが、10万円か20万円のいずれかだ。

自分で「縦書き不要論」という物騒なタイトルのブログ記事を書いておいて、こんなことを言うのもなんだが、ブラウザで縦書き表示がサポートされること自身は大変好ましい。レイアウト上の自由度が高まるし、実際に縦書きを好むユーザーも存在する。私のブログ記事でもタイトルとは裏腹に、不要とは言っていない。これに関してはまた別途エントリーを書きたいと考えているのだが、それはともかく、WebKitに縦書きのためのパッチを提供し、W3Cにテストスイートを提供する人が募集されているのだ。

WebKitでの実装を期待されているのは、次のパッチだ。

ブラウザとしてWebKitが選ばれているのは、現時点で縦書きサポートがある程度進んでいるオープンソースプロジェクトだからだ。プロプライエタリの実装以外で自由に触れ、かつ実際に多くのビューワーで使われているのはWebKitだ。

期待されているパッチによっては、WebKitのBugzillaにバグを登録するところから進めなければいけないものもある。また、パッチがランドされるまでが期待されているので、単に実装を行うだけでなく、WebKitレビューワーにレビューして承認してもらう必要があり、英語でのコミュニケーションも必要となる。3/15までに完了しなければいけないので、それなりにハードルは高い。だが、グローバルなオープンソースプロジェクトでの開発はほかでは得がたい貴重な経験となるだろう。WebKitは現在注目の的でもあるから、WebKitでの貢献が認められて、どこかからヘッドハンティングされるかもしれない ;-)

一方、W3Cへのテストスイートとして期待されているのは以下のものだ。

W3C CSSテストスイートについての情報は、Official W3C Test Suitesを参照のこと。MLTest Case Authoring Guidelinesが参考になるであろう。

ちなみに、WebKitへのパッチとW3Cへのテストスイートを全部完了させたらいくら貰えるのかを計算してみたら、160万円になった ;-)

われこそはと思わん方は是非とも応募を!

[追記: 2013/01/09 13:21]
応募
応募に際しては、WebKitW3Cでその作業を任されている(アサインされている)状態になっていることが必要となる(以下参照)。

応募したい項目(項目については公募内容を参照)について、標準化団体等にプログラム実装やテストスイート作成の表明をし、標準化団体等からアサインされていること。

1/21が締め切りなので、興味がある人は調査をできるだけ早く開始し、担当できると思ったら、すぐにWebKitW3Cで意思表明をするほうが良いだろう。

必要システム
WebKitの実装については、Windows7(32bit/64bitのいずれか)のGoogle Chromeの最新版で動作確認」をする必要があるので、WebKitへのパッチ提供を考える人は、WindowsマシンとVisual Studio(もしくは、Visual C++ Express)、Cygwinを用意する必要がある。詳しくは、The WebKit Open Source Project - Installing Developer Toolsを参照。

W3Cへのテストスイートの提供はテキストファイルが生成できれば良いので、特にプラットフォームやツールを気にしなくても良い。

[追記: 2013/01/14 17:36]

その後、必要システムについては変更された。

WebKitの実装の対象プラットフォームは問わない(いずれか1つのプラットフォームでよい)ですが、コミット先の指示があった場合はこの限りではありません。

*1:「次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会」については、「[http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/11/news077.html:title=縦書きレイアウトの国際標準化、民間団体などが推進 - ITmedia eBook USER]」を参照。

*2:実際にはそれだけではないのだが。

*3:すでにパッチが完成していたので、要求項目から削除された。