読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人のFacebookを覗いて、世の中の見方が変わった(ちて

Facebookに限らず、今のWebはパーソナリゼーションが当たり前。表示されるコンテンツもお勧めされる商品も、自分の属性やWeb上での行動によって変化する。

Facebookでも広告が自分向けに表示されるようになっていて、最近ではアンチエイジングやら40代以上向けや自分の母校の早稲田大学出身者向けの転職やらばかり表示されてちょっと辟易としていた。趣味の競馬について投稿することもあるので、競馬の広告も出たりはするのだが、圧倒的に年齢や性別などの属性に基づいたものが多い。

広告を非表示にしていけば、その類の広告は出なくなるであろうことはわかっていたが、そこまで気になるものでもないので、放っておいていたのだが、昨日、30代の友人のFacebook画面をMacから表示してみて、あまりの違いにびっくりした。

サイドバイサイドで比較してみた。

40代  30代 

頭ではこんなのは当たり前に知っているわけだけれど、実際に見てみたことは無かった。

こんなFacebookだったら毎日アクセスもしたくなる。なんか自分の生きている世界が光り輝いていて、華やかなものに思えてくる (^_^) *1

性別や年齢でどんな広告が表示されているのか、一度、いろんな人に見せて貰いたくなった。

内容の無いポストで、すみません。

*1:いや、今がそうでないとは言っていないけど