読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗プロジェクトがわかる10の警告

IT一般

10 Warning Signs of Project Failure にプロジェクトの失敗の予兆を示す10の事柄が書かれている。

  1. プロジェクトの要求定義がされていない、もしくはお粗末(Undefined or poorly defined project requirements)
  2. プロジェクト計画の欠如(Lack of project planning)
  3. 予算見通しが行われていないもしくはいい加減(Lack of or poorly developed budget forecast)
  4. 関係者を巻き込んでいない(Lack of stakeholder involvement)
  5. 幹部からのサポートの欠如(Lack of executive support)
  6. プロジェクトスコープの頻繁なもしくは大規模な変更(Frequent or large changes to project scope)
  7. 変更に対応する管理体制の欠如(Lack of change management process)
  8. クライアント/ユーザーの適切な期待を把握することの失敗(Failure to establish appropriate client/user expectations)
  9. 非現実的な締め切り(Unrealistic deadlines)
  10. リソース不足(Insufficient resources)

警告というよりも、プロジェクト管理の基本事項と言ってよいだろう。あまり目新しいものではない。それよりも、これが紹介されていたCodeProject

#11: Your manager looking for a new job?

と書かれていたことのほうが面白かった。